FXは手数料がネック

image sample

FXの魅力はなんといっても儲けも損失も自分でリスクをコントロール出来る所だと思います。

1万円の資金しか無くても、自己資本金(証拠金)を担保として預けることで、その数倍~数百倍の金額の取引を行うことができます。

これをレバレッジをかけるといい、取引会社によって上限が決まっています。MT4を利用しながら、レバレッジをかけて100万、1000万と取引出来る額をアップさせられるというのは資金力の少ない個人投資家にとっては一攫千金を狙うチャンスです。

もちろん1万円にレバレッジをかけて1000万にすると言う事は、勝った時も負けた時も1000倍です。

一瞬で資金を失う事も増やす事が可能ですから、レバレッジは自分でコントロール出来るのというリスクコントロールはFXの売りでもあり、楽しみ方の一つです。

参照引用: ハイアンドロー.net

株式取引の場合、先物取引等もありますが、三倍ほどのレバレッジが上限になります、FXに比べると低いので高レバレッジがかけられるのがFXの魅力です。

規制がかかってから個人投資家の場合、日本の業者を使用するならば25倍までのレバレッジをかける事しか出来なくなっています。

もしも、より多くのリスクをかけて取引したい場合は海外FX業者を使用する事になります。

海外業者ならば1000倍の取引も可能ですから、今の国内業者の取引に不満の方は海外業者を選択するという選択肢があります。海外バイナリーオプションという選択肢、よくあるのがwww.ハイロー.netというものもありますので、ご参考に。

金利差を突く!

またFXでは通貨間金利差による利益を得る事が可能で、これをスワップポイントと言います。

発生したスワップポイントは毎日受け取る事が可能で、銀行口座に預けて得る金利のようなモノを毎日獲得する事が出来るので、このスワップを目的に取引する参加者も多いです。海外FXでレバレッジを高くかけると、受け取れるスワップポイントも倍増していきます。

取引時間に関しても魅力的で、株式取引の場合は日本時間で9時から間に休憩挟んで15時までで市場は終了です、FXの場合は全世界で取引されているので、24時間取引可能です。世界のどこかで常に取引されているので、土日や祝日を除けば昼夜問わず取引可能です。

サラリーマンの方でも、株式取引で短期売買のスイングトレードが厳しい方でもFXならば仕事が終わって後、深夜でも参加する事が可能です。

世の中の取引で、大きな利益を得ようと思えばリスクを抱える事で始めて大きな利益を生み出す鉄則があります。
FXではまさに、利益を得る為のリスクの大小を自らコントロール出来るのです。

従来、小額資金の方が大きい資金を持つ方と勝負する事が難しかったのですが、FXだと、今この瞬間が勝負所と思った時は、大きなリスクを取って勝負する事が可能なのです。