初心者におけるリスク管理で大事なこととは

FXでの取引単位はだいたいが1万通貨からとなっています。XM.comなどもそうです。FXを始めるにあたり、まずは証拠金が必要です。もちろん取引する通貨ペアによっても異なりますが、ドル/円なら4万円程度を証拠金として用意する必要があります。1万通貨の取引で例えばレバレッジを25倍にすると為替レートが1円動いただけでも、1万円の利益になるか損失になるかかなり大きく左右されることになります。

4万円の証拠金に対して1万円の損失となると、これはリスクが大きすぎます。最低取引単位が小さいという点にも注目して業者を選ぶことが大切です。


◆最低取引単位

取引単位が1万通貨となるとほんの少しの変動でもかなり大きく影響を受けます。逆に取引単位が小さければリスクは低くなります。例えば1000円通貨からの取引であれば1円為替変動に対して、利益になるのも1000円、損失になるのも1000円です。大きな利益は期待できなくとも、リスクは小さくなるので初心者として始めるには最適な単位といったところでしょう。
慣れるまでは取引回数をこなして、仕組みをつかんでいくことが大切です。


◆最初からハイリターンは期待しない

取引に慣れ始めてくると、ハイリターンをモノにしたいという願望が出てくるものです。それでもブレーキをかけつつ自制心を持ちましょう。大きな金額にチャレンジするのは時期尚早です。とにかく最初は経験を積んでいくこと、利益になるか損失になるかがクリアになるまで感覚を掴むまで経験を重ねていくことが重要です。
それよりも以前に初めてFXをする、まだお金を投資するのはちょっと躊躇するという方にはデモトレードがお勧めです。FXの経験を積むための練習にもなります。もちろんそこにお金は発生しませんので、買った時の喜びなど臨場感はないかもしれませんが、実際の投資を体験することはできます。

◆FXで敵になるのは自分?

唐突ですがFXの勝負において最大の敵となる存在とは何でしょうか。国の経済を動かしている重要人物でしょうか?世界を動かす海外の主要国家でしょうか。それとも世間を揺るがすメディアなどの存在でしょうか。
実はどれも違います。自分自身が常に敵となることを覚えておいてください。感情のコントロールがFX取引において最も重要なことです。冷静な判断力と欲に負けない自制心

を持ちながら、様々なニュースや情報を得て相場の流れを予測していく、こういった努力が勝負を決めることになります。


◆自動的なな売買取引ができるFX

FXはやってみたいけれど時間がない、毎日仕事で取引画面をずっと見ていられないという方も多いでしょう。それでも為替でなんとか利益を出したいと思うのは正直なところ。そこで自動売買取引ができるFX会社がお勧めです。口座を開設し自動売買の設定をしておけばあとは取引を行ってくれます。
自分で取引する自信がない、ちょっと疲れた、プロにお任せしたい、というような方にも向いている方法です。


◆お得な口座開設キャンペーンを利用する

FXの口座を開設しようと思っていろいろ調べている方なら、iforexの広告を見たことがあると思います。口座開設のキャンペーンがあり、新規口座を作る方で条件をクリアした方にはお得なキャッシュバックがもらえるというサービスです。ちなみにこの条件とは、口座を開き数ヶ月間、決められた取引回数を行うというようなものです。

このようなキャンペーンは様々な会社で展開されており、会社によって取引回数が多く指定されているところもあります。もちろん簡単に条件がクリアできるようになっている会社も多くありますから、お得なキャンペーン情報にも目を光らせてみるのも自分に適した業者を見つけるきっかけになります。(ただお金がもらえるから、というような理由だけで口座を開設するのはよくありませんが。)
条件クリアのために取引回数をこなしていけば、それこそFXに慣れていくこともできますし、戦略を立てながら経験を積んでいくこともできます。

リスクも管理しながらお得なキャンペーンを上手に利用し、FXにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。